Home > Tips > POSの儲け話 その2

POSの儲け話 その2

  • 2009-09-04 (金) 23:34
  • Tips

前回(過去記事:POSの儲け話 その1)は、月堀の利益について、紹介しました。
今回は、月堀した月資源での儲けについてです。

月資源のReaction

月資源は、2段階のReactionをすることで、T2の素材になります。
まず、2つの月資源から1つのProcessed Materialsを得ます。これをSimple Reactionと呼びます。
そして、2~4のProcessed Materialsを組み合わせてAdvanced Materials(T2の素材)を精製します。これをComplex Reactionと呼びます。

今回はSimple Reactionの利益について見ていきます。

Simple Reactionの利益

Google Spreadsheetsで表を作りました。
表の見方は、行が月資源。列にSimple Reactionで作り出したProcessed Materialとなります。
そして、下部の黄色ラインが毎月の利益となります。

この表は、EVE-Central.com から価格を自動取得しています。ぼちぼち最新の利益状況が把握できます。EVE-Central.comが落ちているとき、価格の取得ができず、表示ができないことがあります。(参照:Google spreadsheets で EVE-Central の価格を自動取得する

この表は月堀はせずに、月資源をJitaで購入した場合の利益です。つまり、この表の利益を出すのに、月資源の保有は必要ないということです(ここ重要)。

仕入の経費に注意

Prometiumの利益は毎月1.1B (= 1,105,777,447isk)(2009/9/3時点)となっています。かなり美味しいですが、この場合「経費計」の行にも注目する必要があります。

経費計が15M (= 14,931,598isk) となっています。これは、1時間あたりに消費する資源費です。1日では、15M * 24h で360Mかかることになります。たった3日分の月資源を用意するだけで1Biskも用意する必要があることが分かります。

価格変動に注意

月資源には価格の変化が激しいものがあります。Marketの変化(グラフ)はしっかり見ておきましょう。上記のPrometiumの利益も一時的なものかもしれません。

まとめ

POSを持つことは、防衛など多くの課題があります。しかし、それを上回るうま味があると考えています。
また、月資源を持たなくても、Jitaで仕入れてReactionすれば十分に利益を出すことができます。
チャンスがあったら、ぜひPOSの設置に挑戦してみてください。

次回は、Complex Reactionの利益についてです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > Tips > POSの儲け話 その2

検索
フィード
メタ情報

Return to page top