Home > Tips > [補足]Spreadsheet と EVE-Central で生産の利益計算の補足

[補足]Spreadsheet と EVE-Central で生産の利益計算の補足

  • 2012-07-06 (金) 22:34
  • Tips

過去の記事[Spreadsheet と EVE-Central で生産の利益計算]の補足です。

動画修正したいけど、もう一度撮る根性ないですw

Regionではなく、Systemで指定する方法

URLに、「regionlimit=10000002」としているところを
「usesystem=30000142」すれば Jita システムの価格のみを取得できます。
※ニコニコ動画で、コメントありがとうございます。

=ImportXML("http://api.eve-central.com/api/marketstat?usesystem=30000142&hours=48&"&concatenate(F2:F85), "//buy/max")

typeId の列挙を簡単に

動画では、typeId を気合いでつなげています。これはヒドイw

と言うわけで、concatenate関数を利用する方法の紹介です。
concatenate関数は、文字列をくっつけることができます。
そこで、下記画像のように、concatenate(F2:F85) とすれば、一括で連結できます。

なお、Fの列は「=”typeid=”&A2&”&”」な感じになっております。文字とセルの値を連結するときは、「&」アンド記号でつなぎます。

エクセルゲー楽しいです^^

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > Tips > [補足]Spreadsheet と EVE-Central で生産の利益計算の補足

検索
フィード
メタ情報

Return to page top