カードスタンドを自作してみた

ボードゲームの名作「アグリコラ」をやっていると、14枚の職業&小さな進歩カードを見ては伏せたりで、とっても煩わしいので、カードスタンドを作ってみることにしました。

というわけで、東急ハンズで、下の写真の3種類のアルミ板を買ってきました。これは、1mを4つに切ってもらっています(有料)。

強度は必要ないため、平らなアルミ板の上に、金属にも貼れる両面テープを貼って、その上に2つのアルミパーツを載せています。工作時間は1分少々 🙂

溝が2つあって、カードを横に倒せば2段で使えるかも。
カードの傾斜がちょい強いから、薄い板でも追加してみようかな。

正面からの図。

3種類のアルミ板、金属のカット、つおい両面テープで、2,200円ぐらいしたかも(忘れましたw)。4つ出来たから1つ550円ぐらい。素材を変えればもっと安くできる予感。

というわけで、アグリコラを楽しんでいます。未だ空き地が出来ちゃう・・・このボードゲーム、難しいけど面白い!

追記

後日、小型版も作りました。
そのときの部材をメモ。

アルミ平角棒 2 x 15 x 1m
アルミチャンネル内幅3.5SL 1.0 x 8 x 8 x 5.5 x 1m
アルミ不等辺アングル 1.2 x 5 x 15 x 1m
http://www.eggs.jp/newec/index.php

Leave a Reply

コメントは承認制です。通常、発言はしばらくしてから表示されます。