Home > Tips > POSの儲け話 その3

POSの儲け話 その3

  • 2009-09-12 (土) 2:44
  • Tips

前々回(過去記事:POSの儲け話 その1)は、月堀の利益について、紹介しました。
前回(過去記事:POSの儲け話 その2)は、Simple Reaction の利益について紹介しました。

今回は、Complex Reaction の儲けについてです。

Complex Reaction とは

Simple Reaction によって精製された Processed Materials を2~4個組み合わせて、Advanced Materials(T2の素材) を作ることです。

Simple Reaction とは違い、組み合わせの数が2個だけではなく、3個、4個のものがあります。精製される数も異なるため計算には注意が必要です。1つのSilo(保管庫)に何日分はいるか?Siloの連結をするだけのCPUが有るかなど、しっかりと計画してください。

Complex Reaction の利益

Google Spreadsheetsで表を作りました。
構成は、Simple Reaction の時と同じものになります。

表の見方は、行がSimple Reactionによる精製品。列にComplex Reactionで作り出したAdvanced Materials(T2の素材)となります。
そして、下部の黄色ラインが毎月の利益となります。

以下、Simple Reactionでも書いた同じ内容です。

この表は、EVE-Central.com から価格を自動取得しています。ぼちぼち最新の利益状況が把握できます。EVE-Central.comが落ちているとき、価格の取得ができず、表示ができないことがあります。(参照:Google spreadsheets で EVE-Central の価格を自動取得する

この表は月堀はせずに、月資源をJitaで購入した場合の利益です。つまり、この表の利益を出すのに、月資源の保有は必要ないということです(ここ重要)。

Simple Reaction と異なる注意点

仕入の経費や、価格変動は、Simple Reactionと共通の注意点です。Complex Reaction では別の注意点もあります。

体積に注意。
Tungsten Carbide の場合、体積は0.05m3 です。1時間での精製数は 10,000個。
1日では

0.05m3 * 10,000個/h * 24h = 12,000 m3/day

となります。

Reaction時の受け皿となるSilo(保管庫)の容量は20,000m3です。1つでは、毎日Siloから取り出さないと、容量不足でReactionが止まってしまいます。Siloを2つ連結して3日ごと。定期的なログインが出来ないと継続は難しいかもしれません。

また、輸送の問題もあります。特に0.0領からの搬出は、Jump Freighter か Rorqual が無いと地獄を見ます。

まとめ

SL0.3以下にPOSを持つならLarge-POSが絶対のお得です。十分に儲けることができます。ReactionはCPUを多く消費します。船のFitを楽しみながら悩めるように、POSのFitも楽しみながら悩んでみてください 🙂

次回は、Reactionの兄弟分のArchemyの利益についてです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > Tips > POSの儲け話 その3

検索
フィード
メタ情報

Return to page top